古いジュエリーが新しいジュエリーに生まれ変わる

古いジュエリーが新しいジュエリーに生まれ変わる

誰の家にも一つや二つはある、立て爪ダイヤのリングやネックレス。

もちろん永遠不滅の定番デザインの物として家族に代々引き継ぐため取っておくのは良いことなのかもしれませんが、それにしても同じような物がいくつもは必要ないのが現実でしょう。

我が家にも、祖母や伯母、知り合いの方から頂いた物や自分で買ったものなど、結構同じようなダイヤがいくつもありました。

母と二人、ダイヤ自体のカットの仕方や大きさなどで選別し、いくつかはそのままの形で残しておくことにして、残りは何か違うものに作り替えたいと話していました。

その他にも、真珠のアクセサリーもシンプルで最も上質な一組以外は全く使う機会が無くなってしまったので、これらも新しく生まれ変わらせることができたらと考えています。

代官山にあるジュエリー・ショップ、アイルは、そんな家の中に眠っている宝石や貴金属を新しいデザインのアクセサリーに作り替えてくれるお店です。

小さなダイヤや真珠を使って、いくつかのブローチに作り替えてもらおうかと思っています。

お数珠は外してください叔母様!

世界のスーパーブランドの名を冠した高級腕時計をしていながら、その反対の腕にはお数珠のようなブレスレットをはめていたりする方を時々見かけるたびに、どうしてなのだろうと思っていたものでした。

天然の玉を使ったそのブレスレットは、そんなに安物ではないのかもしれませんが、やはりその組み合わせに違和感を覚えないではいられません。

大抵の場合は、健康祈願などの願掛けの意味もあって身に着けておられるようなのですが、私の叔母の一人は、友人と出かけた温泉地で買った水晶のブレスレットを始終していて、娘さんからは、場所によっては外してほしいと懇願されていました。

アイル代官山のジュエリーの詳細

買い物意欲は旺盛でも、自分にふさわしい物になかなか出会えないと嘆く叔母は、普段使いのジュエリーももっといろいろお店があったらうれしいと言っていました。

最近見つけた代官山のジュエリー・ショップ・アイルはそんなシニア世代にもふさわしく、普段使いでも楽しめるジュエリーが、珍しく豊富に揃っているそうです。

銀座などの老舗のお店とは違った軽さがよいのだそうです。